クエストの自己成長のためのファンタジー講座

クエスト総合研究所がご提供している「絵本・児童文学による分析心理学講座」のご紹介です。ファンタジー物語を読み解きながら、そのなかに隠された教訓や人生を豊かにするヒントを学んでいきます。

ファンタジーに見る「自立」

ファンタジー文学の多くに見られるテーマとして、主人公の「自立」が挙げられます。これは「分離から統合」という心理的プロセスの中にある、一種の「通過儀礼」と言い換えることができます。

何らかの存在に依存的状態だったそれまでの自分から「自立」の世界に向かっていくプロセスは、自己成長において非常に重要な役割を果たします。心の自立は遅かれ早かれ誰もが経験することで、このとき心はとても不安定な状態になるもの。つまり、その段階は誰しもに訪れる心の「危機的状況」とも言えます。

物語の主人公が自立に向かっていくプロセスは、わたしたちの社会生活のなかにも重ね合わせることができます。例えば、仕事や恋愛、その他の人間関係、経済など、人が次のステップへ進もうとするとき、一時的に危機的状況が訪れます。

しかし、その危機は単に心の不安定を招いているだけではなく、私たちに成長の機会を与えてくれるもの。その不安定で危機的な現実のなかから、「自分らしさ」が湧き上がり、さらに良くなろうとする「潜在力」が引き出されてくるのです。

ファンタジーを通して、大人のわたしたちがこのプロセスをもう一度意識し学ぶことで、危機を乗り越えて自己成長することができます。ぜひ、未来のあなた自身に出会う機会にしてみてください。

絵本・児童文学による分析心理講座

日程 次回開講までお待ちください。

1. 『自分を知る」
自分を知ることは、自己実現の一歩です。レオ・レオニの絵本を通して、自分を知るヒントを探っていきます。
2. 『決意の旅立ち』
人生を一歩前に進めるコツを、「雪の女王」のゲルダが見せる選択と決断から学びます。
3. 『自分の時間を取り戻す』
社会への警鐘を鳴らし続けた傑作『モモ』。
気づかないうちに奪われている自分の時間を取り戻していきます。
4. 『自己実現』
     
エンデの最高傑作『はてしない物語』
このファンタジーストーリーがそのまま私たちの自己実現と重なります。

会場目黒駅周辺
※お申込み後、詳細をご案内します。

受講料 
35.000円(税込金額37.800円)
受講生・卒業生32.000円(税込金額34.560円)
FCL登録者30.000円(税込金額32.400円)

(株)クエスト総合研究所
三井住友銀行 目黒支店 普通 6474232
ゆうちょ銀行 〇一九店 当座預金口座 0568228
郵便振替 00160-7-568228

お申し込み・資料請求

講師

講 師
柴崎嘉寿隆 Shibasaki Kazutaka


クエスト総合研究所代表取締役
JIPATTディレクター
(Japan International Program of Art Therapy in Tokyo Director)
NPO法人子ども未来研究所 理事長

著書
「自分セラピー 〜自分を好きになれる本」
「自分セラピー 〜幸せな自分に出会える本〜」KKロングセラーズ
『やすらぎの扉』コスモテン

立教大学経済学部卒

1995年、CBSソニー退社後、人材教育に携わる経験をいかし、独自のプログラムを開発、一般および企業向けに、心理トレーニングを提供する株式会社クエスト総合研究所を設立。

1999年、健全な子どもの心の育成のための機関、NPO法人子ども未来研究所を設立、全国に30校を超える親子のためのアートセラピー教室、野外活動による子どもの自立支援、被災害児童支援などの活動にあたる。

2014年、日本で初めてCATA(Canadian Art Therapy Association)の教育基準に基づいたアートセラピープログラムを実施する学校の認可を受ける。

日本にいながらカナダ認定クリニカル(臨床)アートセラピストの卒業資格を取得できるプログラムJIPATTを開設する。

日本国内でのアートセラピーの普及だけでなく、日本独自のアートセラピーをアジアや世界に広げ、アートセラピストの国際交流も始めている。

2014年より、財団法人TODAY IS THE DAYシンガポールとのコラボレーションで、トロピカルアートキャンプをサポートする。

お問い合わせ・資料請求